清潔を保つためにバートルの作業着の洗い方を知ろう

Goodな作業着

洗濯のために素材を確認

様々な素材で作られている服

服は綿だけでなく、いろんな素材で作られている。
天然素材では…吸湿が良い綿、通気性がよく耐久性にも優れている麻、冬物に最適なウール
化学繊維では…絹に似ているレーヨン、強度があって虫くいが起きにくいポリエステルやナイロン
これらを組み合わせてシーンに合わせた服を作ることができる。

シーンに合わせて選ぶ

作業着を決定するとき、この繊維で選ぶという人も多い。汗をかきやすくて臭いが布に付着しやすくなるのが嫌だ、という理由で天然素材のものを選ぶという人もいる。
また、現場によっては静電気を極力起こしてはいけないということで、制電素材のものを選ぶという人もいて様々である。

制電性がある素材

ポリエステルが多いと静電気が発生しやすいということで、バートルでは制電設計で作っている作業着がある。ポリエステルの割合を極力少なくしたり、全て化学繊維で作らないようにすることでこれが実現しているのである。

洗濯の方法が違う

繊維の素材が違うと、洗濯の仕方が違ってくるので、気をつけて作業着はつくるようにしよう。作業着をスタッフに任せるのではなく、一括で業者に頼むというのであれば、選ぶべき素材も変わってくるであろう。ちなみに制電素材であれば洗うほどに機能が下がっていくので、買い替えの検討も行なった方が良い。